ホーム>示談書・合意書・公正証書の作成(台東区)

男女トラブルの書面作成を専門的に取り扱う行政書士の事務所です


■当事務所は大阪の行政書士事務所ですが、全国各地からのご依頼に対応しており、数多くの男女トラブルに関する書面を作成しております。安価で良質なサービスを提供することを目標にしており、無料相談にも対応しておりますのでお気軽にお問い合わせください。


★台東区をはじめ全国からのご依頼に対応しております

■大阪の行政書士事務所ですが全国から、示談書作成・公正証書代理作成・不倫慰謝料請求サポート(内容証明の作成・発送等)などのご依頼をお受けしております。

■全国各地から数多くのご依頼をお受けしておりますので、遠方の方でも安心してご相談・ご依頼ください。



★電話・メールでのご相談が無料です

■ご相談には無料で対応しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

■「自分のケースではどのような書面が必要なの?」「依頼した場合費用は幾らくらい必要なの?」「依頼した場合の流れを知りたい」などお聞きになりたいことがありましたらお問い合わせください。



★夜9時までご相談・ご依頼に対応しております

■平日は21時までご相談・ご依頼に対応しております。(平日は11時から21時、土曜日は11時から16時まで営業しております)。


★経験豊富な行政書士が書面を作成します

■当事務所はこれまで数多くの示談書・公正証書・内容証明を作成してきた経験豊富な事務所です。

■示談書・合意書では「不倫の慰謝料」「婚約破棄」「内縁解消」「交際解消」「妊娠中絶」「解決金支払い」「傷害」「交通事故」などの内容、公正証書では「不倫慰謝料支払い」「債務承認弁済」「離婚給付」などの内容、内容証明郵便では「不倫・浮気の慰謝料請求」のご依頼が多いです。



★様々なタイプの書面作成に対応しております

■状況によって必要な書面は変化します。「示談書と公正証書どちらを作ったらよいか迷っている」「内容証明を送るべきか、示談書を持って行って直接話し合ったほうがよいのか」「示談書と誓約書の違いがよく分からない」等どの書類が必要かお迷いであればご相談いただければ、お話をお聞きして当事務所の見解をお伝えします。

■当事務所でご依頼が多い書面は「示談書」「合意書」「誓約書」「債務承認弁済契約書」「金銭消費貸借契約書」「公正証書」「内容証明」です。



★作成費用が明確で比較的安価です

■示談書・合意書・誓約書(1万6000円)、公正証書代理作成(代理人手数料2名分込みで4万8000円)、内容証明での不倫慰謝料請求サポート(着手金1万円)など比較的安い費用でご依頼いただけます。「明確で比較的安い価格」が大阪の事務所にも関わらず全国各地からご依頼をいただける理由の1つだと考えております。

■各業務の詳しい費用については各業務の欄に明記しております。



icon ご依頼・ご相談はこちらからどうぞ!

icon 当事務所のサイトをご覧になりたい方はこちらからどうぞ!




※不倫慰謝料など男女トラブルに関する書類作成のご依頼を台東区(浅草・田原町・稲荷町・新御徒町・蔵前・浅草橋・上野御徒町・上野広小路・三ノ輪・鶯谷・入谷・谷中など)の方からお受けしております。


示談書・合意書の作成 (作成費用:1万6000円)

・示談書・合意書作成のご依頼を全国よりお受けしております。
・示談書・合意書作成に関するご相談には無料で対応しております。



★示談書・合意書作成のご依頼をお受けする場合に必要な費用

示談書・合意書作成費用 1万6000円
※作成行政書士事務所名・行政書士職印を含む場合は+3000円




★示談書・合意書作成サービスの内容

・示談書・合意書の作成

ご依頼者のご希望(作成したい内容)と一般的な内容(ご依頼者のケースで必要と思われる内容)を組み合わせて作成します。完成した示談書・合意書は郵送(ご自宅・郵便局留)・メール添付(Word文書・PDF等のデータ)などでご依頼者に納品します。

・示談書・合意書の修正

納品前の修正回数に制限はありませんので、ご依頼者の納得する内容に仕上がります。

・示談書・合意書に関するご相談への対応

納品後でも不明な点がありましたらお問い合わせいただけます。


★示談書・合意書作成対応地域

全国対応
※当事務所にお越しいただく必要はありません




★示談書・合意書とは何ですか?

■簡単に言いますと示談書とは契約書の一種です。携帯電話の契約をする時に携帯電話会社などとかわす契約書、家を借りる時に大家さんとかわす賃貸借契約書、家のローンを組む時に金融機関とかわす契約書・・・示談書はそれらと同じく一種の契約書です(トラブルの後始末・トラブルの予防のための契約書というイメージです)。

■何かトラブルがあって慰謝料等のお金で解決する場合(お金の支払いが含まれない示談書もあります)、「約束したお金がきちんと支払われるだろうか」「今後のことも約束したい」「相手が約束を破った場合どうするのか」「今回慰謝料として100万円も支払うのだからこれ以上請求されないようにしたい」などの不安を払拭するために作成するのが示談書と言えます(お金を受け取る側・お金を支払う側双方からのご依頼があります)。


★依頼した場合の流れを教えてください?

■示談書・合意書の作成をご依頼をいただいた場合、「内容に関するご希望をお聞きし、情報をメール等でお送りいただく」→「案を作成してメールでお送りする」→「お電話で案の説明をする」→「お電話で修正希望等をお聞きする」→「修正案をメールで送る」→「お電話で修正希望等をお聞きする」→「ご依頼者の納得する内容になれば納品する(相手方の確認をとられる方もおられます)」という流れになります。納品前であれば修正を何回していただいても結構ですので、ご依頼者の納得する内容に仕上がります。


★東京からの依頼ですが大丈夫ですか?

■大阪の事務所ですが全国各地からご依頼をお受けしており、数多くの示談書・合意書の作成経験があります(当事務所では他の弁護士・行政書士が作成したものも数多く見てきました)。そのため「色々と不安があるので相談しながら作成したい」「自分で作成するのが不安だ」「示談書に何を書いたら良いのか分からない」「他の人がどんな示談書を作っているのか知りたい」などの方におすすめです。

■無料相談を実施しておりますので、何かご不安な点がありましたらお問い合わせください。


icon ご依頼・ご相談はこちらからどうぞ!

icon 当事務所の示談書作成代行専門サイトはこちらからどうぞ!




※大阪の行政書士事務所ですが、示談書・合意書・誓約書などの作成は台東区(三ノ輪・竜泉・上野・鶯谷・千束・入谷・谷中・根岸・橋場・清川・浅草・蔵前・柳橋・浅草橋・台東・寿・鳥越・御徒町・稲荷町・田原町など)をはじめ関東全域からのご依頼にも対応しております。


慰謝料支払いの公正証書代理作成 (作成費用:4万8000円)

・当事者2人が公証役場に行かなくても公正証書を作成できる「公正証書代理作成」のご依頼をお受けしております
・公正証書作成に関するご相談には無料で対応しております



★公正証書代理作成のご依頼をお受けする場合に必要な費用

公正証書代理作成費用 4万8000円
※公証役場の手数料(金額は内容によって変わります)が別途必要です
※代理人手数料2名分は上記費用に含まれております




★慰謝料支払いの公正証書代理作成サービスの内容

・公正証書作成に関するご相談への対応

公正証書作成に関するご相談全般に対応します(基本的に電話・メールでのご相談となります)。

・公証役場との打ち合わせ代行

ご依頼者の代わりに行政書士が公証役場との打ち合わせを行います。

・当事者2人の代わりに公証役場へ出向き公正証書を作成

委任状・印鑑証明など必要な書類を預かり、行政書士2人が当事者2人(ご依頼者と相手方)の代わりに公証役場に出向き公正証書を完成させます。当事者2人が公証役場に出向く必要はありません。

・完成した公正証書の郵送

完成した公正証書は当事務所からご依頼者と相手方に郵送します。
※サービス内容に「公正証書の内容に関する相手方との交渉」は含まれません(ご依頼者ご本人が交渉を行う必要があります)。


★公正証書代理作成対応地域

全国対応
※当事務所・公証役場にお越しいただく必要はありません




★公正証書にはどのような効力がありますか?

■公正証書は強制執行力がある強力な書類です。公正証書があれば、お金を支払う側が約束通りにお金を支払わなかった場合、お金を支払う側の財産(貯金など)や給料などを差し押さえることができます。例えば「慰謝料150万円を月15万円の10回払いで払う」などのケースでは(慰謝料をもらう側にとって)作成するメリットが大きいです。逆に「慰謝料150万円を10日以内に支払う」などのケースであれば、メリットはそれほどなく示談書でもよいと思います。


★公正証書作成を依頼するメリットは何ですか?

■当事務所でご依頼をお受けした場合「公証役場との打ち合わせ」や「公証役場での公正証書の作成」は当事務所が代行しますので、ご依頼者(お金をもらう側)と相手方(お金を払う側)が公証役場に行かなくても公正証書を作成できます。そのため「公証人との打ち合わせが面倒な方」「平日に公証役場に行けない方」「相手方と2人で公証役場に行きたくない方」「公正証書を作りたいけど何から手をつけてよいか分からない方」などは依頼されるメリットが大きいと思います。


★東京からの依頼ですが大丈夫ですか?

■当事務所が東京の方から公正証書作成のご依頼をお受けする場合、全て「公正証書の代理作成」となります。代理作成ですと当事者2人が公証役場に行かなくても公正証書を作成できますので全国どこからのご依頼でもお受けできます。委任状等の必要書類をいただき当事務所近くの公証役場で公正証書を作成し、完成した公正証書を当事者2人にお送りします。


icon ご依頼・ご相談はこちらからどうぞ!

icon 当事務所の公正証書作成に関するページ(事務所のサイトです)はこちらからどうぞ!

icon 当事務所の離婚公正証書作成専門サイトはこちらからどうぞ!




※台東区(上野・仲御徒町・上野広小路・三ノ輪・浅草橋・蔵前・田原町・稲荷町・入谷・谷中・根岸・千束・竜泉・日本堤・今戸・花川戸・台東など)をはじめ東京都全域から不倫慰謝料支払いの公正証書作成のご依頼をお受けしております。


内容証明での不倫慰謝料請求をサポート (着手金1万円)

・着手金1万円・成功報酬8%というわかりやすい料金体系です
・「内容証明の作成・発送」「回答書の作成」「示談書の作成」など書面作成を通してあなたの不倫慰謝料請求を総合的にサポートします



★内容証明による不倫慰謝料請求サポートのご依頼をお受けする場合に必要な費用

着手金:1万円
成功報酬:8%(相手方が支払いに応じてきた金額の8%)
示談書作成費用:1万円(当事務所で作成する場合)



★内容証明による不倫慰謝料請求サポートサービスの内容

・内容証明案の作成と修正

ご依頼者の意向に沿って内容を作成・修正します。修正回数は特に制限しておりません。

・内容証明郵便の作成と発送

当事務所名を記載し、当事務所より不倫相手に発送します。

・相手方から送られてくる文書のチェック

不倫相手から(文書・メールなど)何らかの返答があった場合その内容をチェックします。

・2通目以降の文書の作成

必要な場合、不倫相手からの返答に対する文書(回答書など)の案文作成も行います。

・示談書・合意書の作成

不倫相手が慰謝料の支払いに応じる場合には示談書や合意書などを作成します。

・ご相談全般への対応

慰謝料請求に関するご相談全般に対応します。


★内容証明による不倫慰謝料請求サポート対応地域

全国対応
※当事務所にお越しいただく必要はありません




★依頼した場合の流れを教えてください

■以下はご依頼をお受けする場合の簡単な流れです。
「メールなどで必要な情報をいただく」→「内容証明案を作成してメールでご依頼者にお送りする」→「ご依頼者の希望に沿って内容証明案を修正し修正案をメールでご依頼者にお送りする」→「ご依頼者のOKが出れば当事務所から不倫相手に内容証明郵便を発送」→「不倫相手から返答があれば返答内容(返答文書など)をチェック、必要であれば回答書などを作成します」→「慰謝料金額が合意に達した場合は示談書・合意書を作成します」
※簡単に書いておりますので詳しくはお問い合わせください。


★依頼した場合に必要な費用を具体的に教えてください

■当事務所費用に関してです。
例@「慰謝料150万円の支払いがあるケース」→着手金1万円+成功報酬12万円+示談書作成費用1万円=合計14万円(示談書作成費用は不要な場合もあります)
例A「不倫相手が慰謝料を支払ってこないケース」→着手金1万円+成功報酬0円=合計1万円
初期費用がそれほど高額ではないので、他の事務所と比較しても依頼しやすい料金体系かと思います。

■無料相談を実施しておりますのでお聞きになりたいことがございましたらお気軽にお問い合わせください。


icon ご依頼・ご相談はこちらからどうぞ!

icon 不倫慰謝料請求に関するページ(当事務所のサイト)はこちらからどうぞ!





台東区全域(鶯谷駅・入谷駅・三ノ輪駅・上野駅・京成上野駅・御徒町駅・上野広小路駅・上野御徒町駅・新御徒町駅・蔵前駅・浅草橋駅・浅草駅・稲荷町駅・田原町駅・台東・東上野・池之端・鳥越・西浅草・根岸・下谷・竜泉・千束・日本堤・清川・橋場・今戸・松が谷・谷中など)から「内容証明郵便での不倫慰謝料請求サポート」のご依頼をお受けしております。

>