ホーム>不倫慰謝料請求の内容証明

内容証明に関する知識


内容証明とは何ですか?

■不倫慰謝料請求には「内容証明郵便」が使われることが多いですが、内容証明郵便とは何なのでしょうか?内容証明郵便とは名前の通り郵便の一種で、郵便局で発送の手続きを行います。形式に制約があったり(一行〇字以内とか1枚に〇行以内とか)、送付するための費用が普通の郵便に比べて高いため一般の方は利用することも、受け取ることもほとんどないと思います。では、内容証明郵便にはどのような効果があるのでしょうか?以下では内容証明郵便の効果を幾つかあげてみます。

@後日の証拠になる
配達証明付きの内容証明郵便は、どのような内容を、いつ、誰に送ったかを後日証明できるので、「そんなものを受け取っていない」「そのような内容を知らない」などの言い訳はできなくなります。

A心理的なプレッシャー
内容証明という珍しい形式で送られてくるゆえに、受取人がかなりの心理的なプレッシャーを受けることがあります。特に弁護士名や行政書士名の記載され、きちんとした文面であればより強いプレッシャーを受けるでしょう。


どのような場合に内容証明郵便を作ればよいのですか?

■不倫慰謝料請求における内容証明はどのような場合に利用すべきなのでしょうか?まず大前提として不倫相手の名前と住所が判明している必要があります。内容証明と言えど郵便物ですから名前と住所が分からなければ不倫相手の手元に届きません。

■また、当事務所で今までご依頼をお受けしてきた中では、以下のような方が内容証明を利用されることが多かったです。
・とりあえず書面(内容証明)を送って不倫相手の反応を見たい。
・不倫相手と直接交渉するのが嫌なので書面でやり取りした。
・内容証明を送ることによって不倫相手にプレッシャーを与えて交際を中止させたい

■私の経験から申し上げますと、内容証明郵便は万能な手段ではありませんが、一定の効果はある手段です。内容証明で不倫の慰謝料を請求したからと言って、皆が皆支払いに応じてくるわけではありません。ただし、相手の現状(経済状況・周辺状況・職業・年齢など)を考慮した上で、無茶でない請求(慰謝料相場から大きく逸脱しない金額の請求)を行えば、それなりの確率で慰謝料は支払われます。


当事務所の不倫慰謝料請求の内容証明作成について


・内容証明郵便の作成・発送から示談書の作成まで書面作成を通してご依頼者の不倫慰謝料請求をサポート致します。
・全国対応実施中。当事務所にお越しいただかなくても作成可能です。
・ご相談には無料で対応しております。


★内容証明作成(内容証明での不倫慰謝料請求サポート)のご依頼をお受けする場合に必要な費用


着手金・・・・・1万円
成功報酬・・・・・8%(相手方が支払いに応じてきた金額の8%)

※着手金は内容証明郵便の郵送料込みです(1通分)
※相手方が支払いに応じてこなかった場合には成功報酬は発生しません。


★「内容証明での不倫慰謝料請求サポート」サービス内容



・通知書案の作成・修正
・通知書を内容証明郵便で発送
・相手方からの回答文書等のチェック
・(必要な場合)2通目以降の文書の作成
・(必要な場合)示談書の作成
・ご相談全般への対応

※相手方との直接交渉(代理交渉)や裁判所関係の書類の作成をご希望の場合は弁護士さんにご依頼ください。



icon ご依頼・ご相談はこちらからどうぞ!



※「内容証明での不倫慰謝料請求サポート」は全国からのご依頼に対応しております。

>