公正証書かわら版>誰かに公正証書作成を依頼することはできるの?

公正証書作成を誰かに依頼することはできるの?

■できます。無難な依頼先としては弁護士、行政書士あたりかなと思います。

■相手方と交渉が必要な場合、かなり難解な内容の場合などは弁護士さんに依頼するとよいでしょう。費用は少し高めですが、その分いろいろとやってくれると思います。

■相手方と内容について合意している場合などは行政書士さんへの依頼でもよいでしょう。弁護士さんい比べれば費用はリーズナブルですし、代理人作成に対応している事務所も多いです。

■インターネット上で宣伝をしている事務所も多いです。例えば「離婚公正証書 ○○(あなたの住んでいるところの地名)」などで検索すれば、公正証書作成を行っている近くの事務所を見つけるのも容易でしょう。

■一番費用が安いのはどこにも依頼せずにご自身で作成することです。それほど複雑でない内容で、契約当事者2人ともが公証役場に出向けるのであればご自身で手配して作成するのも良いと思います。



本ページでは「公正証書作成を誰かに依頼するのは可能か?」「誰に依頼するのがよいのか?」について説明しております。